此花区でマウスピース矯正「インビザライン」なら

〒554-0002 大阪府大阪市此花区伝法6-5-8-100 グレイス伝法1階
阪神電車「伝法駅」より徒歩7分

診療時間
9:30~13:00 ×
15:00~19:00 × × ×

休診日:日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
※火曜・水曜・金曜のいずれかが祝日の場合は
木曜午後も診療

ご予約・お問合せはこちらへ

06-6463-6301

矯正歯科治療の種類・料金

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

マウスピース矯正「インビザライン」

「インビザライン」はアメリカ生まれの矯正治療システムで、世界中で600万人以上(※)の治療実績があります。一人ひとりの歯並びに合わせた取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を設計・作製し、治療の段階ごとにつけ替えて、歯並びを少しずつ改善していきます。

インビザラインでは一部の歯並びを改善する部分矯正から、全体の歯並びを改善する矯正まで対応が可能です。

お口の型取りは専用のスキャナを使って行いますが、そのデータをもとに、矯正治療後に歯並びがどうなるかを3Dシミュレーションでご覧いただけます。

※2021年現在

インビザラインのメリット
  • 目立ちにくい
  • 痛みや違和感が少ない
  • 取り外し可能でお口のトラブルが少ない
  • 金属アレルギーの心配がない

透明なマウスピースを利用した矯正治療のため目立ちにくく、また取り外しが可能な点が、インビザラインの大きな特徴です。

一般的な金属製の装置やワイヤーを使った矯正治療は、取り外しのできない矯正装置を歯に装着する必要があります。この方法だと食事がとりにくい上、歯磨きがしづらいために虫歯や歯周病にかかりやすいのがデメリットでした。

その点マウスピース矯正なら、患者さまご自身で自由に装置の取り外しが可能。そのため、食事や歯磨きの際には装置を外して普段通りにお食事ができますし、歯磨きもしやすく、お口の中を清潔に保ちやすいというメリットがあります。

実際に治療を始めてみると、矯正装置が外せることの利点を実感される方が多くいらっしゃいます。例えば大事な会議やスポーツの際にはマウスピースを外して臨めるため、いつも通りの集中力を発揮しやすいのではないでしょうか。

マウスピース1つで動かせる歯の移動量は0.25mmです。ワイヤーを使った一般的な矯正治療よりも少しずつ歯を動かしていくため、痛みが少ないというメリットも。マウスピースは薄いので、お口の中での違和感も小さく、矯正装置が頬の粘膜や舌に擦れて痛んだり、口内炎ができたりする心配もほとんどありません。

またワイヤーを使った一般的な矯正治療の場合、1か月に1回程度の通院が必要ですが、マウスピース矯正の通院頻度はもっと少なくて済みます。

さらにワイヤー矯正よりも、あごの歪みや関節の位置を改善しやすく、偏頭痛・顎関節症・睡眠時無呼吸の改善につながることもあります。

マウスピース矯正「インビザライン」 税込657,800円
リテーナー(保定装置) 税込33,000円
精密検査費 税込5,500円

治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

ワイヤー矯正

歯並びと噛み合わせの改善を目的に行う歯科治療です。歯の表面に矯正装置のワイヤーをつけて、歯やあごの骨に力をかけながらゆっくりと動かしていきます。当院では、このワイヤー矯正をマウスピース矯正と併用して行う場合もあります。

※ワイヤー矯正は1か月に1回、調整料として 3,000~4,000円(税込3,300~4,400円)が発生します。

ワイヤー矯正 税込440,000~767,800円

治療のリスクや副作用:歯と顎のバランスによってはご自身の歯を抜く場合があります。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

子どものマウスピース矯正
「インビザライン・ファースト」

乳歯と永久歯が混在する混合歯列期にある、小学校低学年のお子様のマウスピース矯正です。透明で目立ちにくいため、現在お子様の矯正装置として主流になりつつある方法です。

インビザライン・ファースト 税込365,000円
精密検査 税込5,500円

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

06-6463-6301

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前:9:30~13:00
午後:15:00~19:00
休診日:日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
※火曜・水曜・金曜のいずれかが祝日の場合は、木曜午後も診療

06-6463-6301

〒554-0002
大阪府大阪市此花区伝法6-5-8-100 グレイス伝法1階

阪神電車「伝法駅」より徒歩7分